大学時代の数年を海外で過ごし、国を超えた人と人との繋がりの尊さを体感。卒業後、広告代理店にて企業と人を繋ぐきっかけ創りに携わる仕事を経験する中で、対話を通じたより人に近い立場での仕事を求め、学校法人へと転職し教育事業に従事。年間300人以上の学生のキャリアアドバイスを行い、それぞれが輝ける未来へと繋がる可能性や選択肢を提案。そんな中で、企業と人との出会いの大切さ、その出会いを創造する重要さを実感。
BOND UPではそれぞれにとって新しいステージを創り出すお手伝いをしていきます。
阪神タイガースが20年ぶりにリーグ優勝を果たした年。ペガスス座51番星に初の太陽系外惑星が発見されたのと同じ日生まれ。幼少期を日本で過ごし、その後、どこに行くこともなく日本で過ごす。たくさん本を読むために大学院に進学。専攻は刑法学。日々ハイボールってうまいなという事と、責任とは何か、違法とは何かみたいな事を考える事数年。
ここ何年かは「仕事を通じて何を実現したいの?」っていう質問にひたすら困る時を過ごし、ついに、その質問への答えが出ないまま、転職。全然やったことのない事を雰囲気とイメージで進めつつ、異職種とか異業界とか、「もうそれなんの意味があるくくりなの?」って本気で思うくらいバラバラなメンバーの中で働く今。
ミャンマーから来ました。出身はヤンゴンです。誕生日は1989年1月12日です。東ヤンゴン大学で工業化学を学び、その後、ミャンマーの医薬品販売会社でマーケティング担当として働きました。今は、日本の専門学校でIT情報ビジネスの勉強をしています。
javaはとても苦手です。
卒業したらミャンマー人と日本企業の橋渡し役になれるようにがんばります。
就職活動に悩んでいるミャンマー人留学生の相談を聞いたり、アドバイスをして、日本で働きたいというミャンマー人の役に立ちたいと思っています。
出身はミャンマーです。日本で長崎県にある長崎国際大学(人間社会学部)を卒業した後、人材派遣会社に就職。その後はもっと社会に挑戦したいという希望から、東京にある貿易会社の営業職に転職しました。そして、企業、求職者(お客様)の立場に立った営業活動で成果を残すよう努力しています。
これからは、人の心が分かり、国籍関係なく人々に相応しいサービスを提供出来る人材になりたいです。
私の語学力を活かしミャンマー国の発展に貢献したいと思いBOND UPのメンバーになりました。そして、その動力と「お・も・て・な・し」の心で日本とミャンマーの交流を活性化、そしてグローバル化推進して、日本とミャンマーだけでなく、他国との架け橋となるフィールドで貢献したいと考えています。